2014年02月09日

埼玉県の高校受験はここがややこしい!

こんにちは、埼玉県でこどもを育てている管理人です。

埼玉県の高校受験は近郊の件とちがってややこしいです。
今年3年目を迎える制度の変更のために

家族総掛かりでいろいろ取り組む必要があります。

その特長は4つです。
■公立高校は受験が3月。
■私立は受験は1月、公立と2ヶ月間があいてしまう。
■私立高は内申点と北辰テストの成績で確約がでてしまう。
■近県(都内)高校の受験は2月、しかも3月の埼玉公立受験日まで入学金の延納を認めないところが多い。
■県内私立高校の受験日が1月20日頃に集中し、しかも受験日によって合格率が違う場合がある。つまり受験スケジュールをよく考えて組まないとなりません。

このため、私立一本で目的校をお子さんの学力相当にしぼってしまえば、これほど簡単に入学できる県はなく、
公立、私立を交えて上位校を狙おうとするとこれほどややこしい県はないのです。

仮に単願出願で、お子さんの学力相応の私立高の個別相談で確約がとれたら、受験当日風邪で意識がもうろうとしていて半分しか解答できなくても、多分合格です。


posted by 高野マチス at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼埼玉県の高校受験▼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。