2014年04月07日

受験参考書を専門に買い取るサービスがあります。



受験が終わると大量の参考書がゴミになるものです。
(もったいないなー。)と誰でも思わずにいられません。
でも、その受験は過ぎてしまったのです。

使い終わった参考書を専門に買い取るサービスがあるのでご紹介いたします。
下の絵をクリックしてぜひご活用ください。


実際に活用してみました。
・注文すると、無料で段ボール箱が送られてきます。
・予備校などで使用したテキスト20点以上送れば送料は無料です。
・書き込みがしてあってもOKです。むしろ有名予備校の先生の講座テキストは書き込みがあったほうが
 いいくらいのようです。

わたしは、すこし関係のない英検やTOEICのテキストなども送り、予備校テキストも書き込みがあったので、すこし心配だったのですが、問題なく買い取ってもらえました。

便利ですから、ぜひご活用ください。


posted by 高野マチス at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ◯受験おすすめ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

3月 中旬 公立高校併願の発表日手続

埼玉県の高校受験生のみなさんの公立校受験発表と手続です。
2014年は3月10日が発表日。朝は8時30分からの公開に合わせて受験生と親御さんが列をなします。
CIMG3063.JPG

受験発表。あちこちで歓声があがっています。
CIMG3069.JPG

受験番号が啓示されていれば、生徒だけで手続書類の受け取りを行い、その足で中学に報告に戻ります。
では、啓示版に番号がなかった場合は。
埼玉県では確約制度のためにほとんどの受験生が私立高の確約をとって併願受験で公立校にのぞみますので、ただちに親御さんが銀行に向かい、送金手続きを行ってから2次志望の私立高校で入学手続きをおこないます。
併願の場合の私立高入学手続きの注意はこちらをどうぞ
posted by 高野マチス at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール別のポイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。